時短が流行る時代に選ばれない「リンスイン」髪にこだわる女性たち - livedoor
「時短時代」のいま、リンスインシャンプーは小売店で主流とはなっていない。手軽に洗浄と保湿ができるが、リンスで「しっかり保湿したい」と20代女性。リンスインシャンプーに ...
(出典:livedoor)


リンスインシャンプー(英語:two-in-one shampoo)は、シャンプーの1つであり、頭髪用の浴用化粧品の1つでもある。化学的には、高分子(リンス)と低分子(シャンプー)の溶解速度の差を利用したものである。通常のシャンプーリンスを混ぜても、リンスインシャンプーにならず、それどころか、洗浄力を失うので注意。
1キロバイト (203 語) - 2018年8月14日 (火) 20:40



(出典 webtomoko.com)



1

忙しい女性が増える→シャンプーも時短→リンスインシャンプーが売れる……とはいかないのがシャンプー市場。なぜ、リンスインシャンプーはあまりはやらないのでしょうか。代わりにブレーク中の2タイプのシャンプーとは?

■女性が、「割り切る」時と「こだわる」時
「そういえば、これだけ女性は忙しいのに、髪を洗うときに『リンスインシャンプー』をあまり使わなくなったよね。それはなぜでしょう?」

今回のテーマは、仕事仲間とのこんな会話がきっかけでした。

例えば、出勤前の基礎メークは「オールインワン」などで手早く仕上げたいのに、洗髪では、シャンプーとリンスが一度でできる「リンスイン」を使わない人が多いのです。

もちろん、ヘアケア意識は人によって異なり、売り上げ上位に「リンスがいらないシャンプー」が来るブランドもあります。でも小売りの店頭では主流となっていません。


そこで今回は「ヘアケアへの消費者意識」を考えてみます。ただし、ヘアケアの範囲は広いので、シャンプー、リンス、コンディショナー選びを中心に考えることにします。

■「リンスインシャンプー」を選ばない理由
「確かに私も使わないですね。思いどおりの仕上がりにならないからです。時々、出張先のビジネスホテルに置いてありますが、そういう時は、持参した化粧ポーチにある携帯用のシャンプー、コンディショナーを使います」(スタッフ職の40代女性)

現役世代の女性に話を聞くと、「いまは使っていない」という声が一般的のようです。

あるメディアの編集者で、美容意識の高い20代女性はこんな意見でした。

「リンスインシャンプーは、手軽に『洗浄と保湿ができる』商品ですが、髪を気にする女性にとって、シャンプーは『しっかり洗いたい』、リンスは『しっかり保湿したい』もの。私が使ったリンスインシャンプーには、この『しっかり』感がありませんでした」

特に保湿の物足りなさを感じたようです。こんな例も挙げて説明してくれました。

「最近、メーク市場でも『洗顔のいらないクレンジング商品(化粧落とし)』が人気ですが、私の場合、きちんと洗わないと気持ち悪く、結局、2度洗いしてしまいます。個人的にリンスインシャンプーを使わないのは、この消費者心理に通じるように思います」

■「ほぼ毎日髪を洗う」は、90年代から
これらの商品の研究開発や、販売促進に携わっている人には、一方的な言い分に聞こえるかもしれません。ただ、かつて「日本女性のヘアケアの歴史」を調べたことのある筆者は、こうした声を「現代女性のヘアケア意識」と受けとめました。

現在のように、女性が「髪をほぼ毎日洗う」(髪洗い頻度の平均「週5~6回」)となったのは1990年代からです(数字はいずれも花王調べ)。ちなみに朝に髪を洗う「朝シャン」の最初のブームは1980年代後半から90年代前半にかけてでした。

今から60年以上前、1955年に発売された「花王フェザーシャンプー」(当時は粉末タイプ)の広告は「髪洗いは5日に1度!」を提唱していました。1970年代でも髪洗い頻度は「週2回」程度。
「ほぼ毎日洗う」ようになったのは、消費者の美容意識の高まりとともに、「内風呂の普及」(1970年は50%、1990年代に90%)と関係があるといわれます。

続きソース
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16832303/





50

>>1
つうかボタニカルだかなんだか、シャンプーが高級化しちゃって
シャンプーが高くて敵わん


68

>>1
ハゲ関係ねーだろw
ハゲ釣りすんなし


2

石鹸でじゅうぶん


35

>>2
横と後ろしか髪が無いもんなw


3

ちゃんリンシャン


12

>>3
薬師丸ひろ子乙


5

おまえらハゲは、

水洗いだけだよな


11

>>5
ハゲって頭頂は
シャンプーじゃなく石鹸?


15

>>11
おれはフサフサ

しらん


6

女子は超ロングに限る

(出典 i.imgur.com)


28

>>6
スカートも長くしろよ


51

>>6
ちょっと長すぎ、腰辺りがいい


7

リンスインシャンプーで洗うとゴワゴワになるんだもん
あれ意味まったくないよね


14

>>7
人形の毛みたいになるよな


9

たまに電車で、

ハゲの頭から、

シャンプーの匂いがして笑う


36

>>9
うっせー、コラ!


57

>>9
たとえ一本でも残ってたら、洗うのがハゲ


71

>>9
汚そうなおっさんがいい匂いさせてるとクスってなるよねw
見た目でマイナスな分好感度爆上げ


19

リンスが何なのか知らずに40年生きてる


32

>>19
洗面器にお湯張ってそこにキャップ一杯溶かして髪をひたすんやで


33

>>19
基本、油


48

>>19
本来はアルカリ性の石鹸で洗った髪を酸性の酢などで中和すること


21

毎日洗わないと汚いとかいう風潮やめてほしいよね
一日おきくらいの方が髪の調子が良い
友達でも実はそうなんだって子結構いるけどなんか表立って言えない
整髪料ベタベタなら別だけど、洗いすぎると逆に皮脂が多くなるらしいし


40

>>21
不思議なのが、ホームレスって一ヶ月に数回しか風呂に入らないのに、髪の毛フサフサ(もじゃもじゃ)でハゲが少ないんだよな。


56

>>40
フサじゃないと冬の寒さに耐えられないという話を聞いた


43

>>21
シャンプーやリンスのケミカルくさい臭いプンプンさせるくらいなら
ちょっと汗臭いほうがなんぼかいいよ


46

>>43
いやそれはない


26

すまん。フサフサですまん


54

>>26
なるときはあっという間だぞ


47

エアコンも舗装道路もないのに
汗と埃まみれの髪も身体も洗わない
昔の女はさぞかし臭かったんだろうな

少なくとも昔を美化とかはしないでくれ


49

>>47
体臭って食べるものによってかなり変わってくるから一概には言えない
今みたいに肉やらジャンクフードやらない時代だからそんなでもないはず


59

> 今から60年以上前、1955年に発売された「花王フェザーシャンプー」(当時は粉末タイプ)の広告は「髪洗いは5日に1度!」を提唱していました。1970年代でも髪洗い頻度は「週2回」程度。

ほえ~(゜o゜)


72

>>59
80年代親は髪洗うのは二日に一回でいいと言っていたな すぐフケの出やすい自分には苦痛だったけど


60

サラサラになると逆に薄毛が目立つよ。


65

>>60
女性の薄毛ってのも結構いるよな
長髪だと分かりにくいけど


69

>>65
うちの嫁がそれだわ。
おデコだすとデコひろ、前髪作るとバーコードになる。


75

>>65
電車に座ってるつむじハゲの女性(若いのも年寄りも)結構いる


76

最近抜け毛増えてきた(´・ω・`)


80

>>76
ちゃんと抜けてちゃんと生えてくるのは一番いいんじゃねーの?
抜けっぱなしはダメだがw


79

リンスインで洗ってもリンスの感じは出せない


83

ドライヤーは髪質のためにはできれば使うな
使っても冷風
リンスやコンディショナーの類いはいらない