三浦マイルドが闇営業を堂々と宣言 「間違ったことやってない」 - livedoor
三浦マイルドが11日、都内の映画「東京アディオス」の上映会に登場した。闇営業をやっているか聞かれると、三浦は「はい」と包み隠さず返答。「僕は間違ったことやってませ ...
(出典:livedoor)


本項での「闇営業」とは、芸能事務所に所属する芸能人が所属事務所を通さず行う営業を意味する。直営業ともいわれる。 2019年6月6日、カラテカの入江慎也が、所属事務所である吉本興業を通さずに出演料を受け取る闇営業を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを
57キロバイト (8,607 語) - 2019年9月6日 (金) 11:29



(出典 girllife.site)



1

2019-09-11 16:15

 ピン芸人の三浦マイルドが11日、都内で行われた映画『東京アディオス』(10月11日公開)の上映会に参戦。メガホンをとった大塚恭司監督から、客席にいた三浦が呼び出されると「きのうも大宮のラウンジで闇営業やってました」と暴露。続けて「僕は間違ったことやってませんから!」と“闇営業”を続けると堂々と宣言していた。

 大塚監督が「きょうは大きな事務所にいながら事務所の恩恵を授かっていなく、1回はタイトルをとりながら今は地下芸人になっている方がいらっしゃいます」と紹介を受けると、『R-1ぐらんぷり2013』でピン芸人の頂点をつかんだ三浦が立ち上がりステージに登壇。

 吉本興業の問題について聞かれた三浦は「契約書は多分ないですね。全部うやむやになって終わると思います」とぶっちゃけトーク。続けて「こんなんだから吉本興業からかわいがられないんだと思います」と冷静に自身の言動を振り返る場面も。さらに闇営業をやっているか聞かれると三浦は「はい」と包み隠さず宣言。「怒られるまでやってやろうかと思ってます。吉本興業の仕事でね、ご飯が食べられたらやったらあかんと思いますよ。でも食べられないからやってるんです」と自身の考えを主張した。

 全く売れない芸人が生息する「お笑いアンダーグラウンド」で地下芸人として活動し、本人役で同作の主演を務めた横須賀歌麻呂は「下ネタをやり続けたら映画主演の話がくるんですよ。下ネタ、下ネタで映画主演が決まった!」と売れない芸人に向けて、夢のある話を披露していた。

      ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.oricon.co.jp/news/2144136/full/
(最終更新:2019-09-11 16:23)





8

>>1
脱税


57

>>8
こんなのが20万以上貰ってんの?


64

>>1
うんいいと思う
ずっと日陰で活動してくなら


4

吉本から離れてみてはどうだろう?


9

誰も闇営業のことなんて叩いてないだろ
元々反社と付き合ってたゴミを糾弾してたんだよ
どいつもこいつも勝手にすり替えやがって


31

>>9
主要なマスゴミは吉本がおさえてるからな


34

>>9
闇営業なんて、お友達か反社か反グレしかない。
まともな客は事務所通す。


47

>>34
まとも(笑)


12

チワワ加藤もそうだけど
吉本芸人ってそんなに嫌なら会社を辞めれば良いのに
なんで会社にしがみつくの


22

>>12
吉本興行っていうブランド力


30

R1優勝しても売れないを証明してくれたね


(出典 wakuwakucafe.com)


33

ちゃんと税務署に申告してる?


35

>>33
おまえは?