「国民であっても日本人ではない」という帰化人のアイデンティティーの葛藤 - Newsweekjapan
アルモーメン・アブドーラ(東海大学・大学院文学研究科教授、国際教育センター国際教育部門教授). 日本の国籍を取得することと日本人になれることは別物(画像はイメージ ...
(出典:Newsweekjapan)


個々の人間を指す場合、国民とはある特定の国において、その国の国籍を持つ者をいう。国民と対比して、その国の国籍をもたない者を外国人という。 日本国内において法用語として用いられる場合、国民の要件を定めた日本国憲法における「国籍法 (日本)」を参照。 何らかの共通属性を根拠にしてまとまった広域の政治的共同体を、集合的に国民
21キロバイト (3,366 語) - 2019年6月21日 (金) 15:29



(出典 www.joho.tagawa.fukuoka.jp)



1

<日本とは違う民族的ルーツをもつ新しい日本人である「帰化人」を、日本社会は受け入れる心構えがない>

※省略

しかし、国籍を取得することと、日本人になれることは別もののようだ。正確にいえば、国籍を取ったとしても、社会から日本人の1人として見られる、または認められることはまずない。もちろん法律的には、国籍を取得した時点で日本国民に与えられる全ての権利と義務を持つようになるが、最終的には、外国人扱いはなくならない。これは私が行った調査の一部であるが、「日本の国籍を取ったら日本人になれますか」と日本の18~21歳の若者400人に尋ねたところ、95%以上は「日本人ではない」と答えた。「外国人」と「日本人」の線引きが国籍でないとなると、何になるのだろうかと疑問を持ってしまう。回答では「外国人なのか、または日本人なのか」の判断基準は、外見と氏名だと答えた人が多かった。

※省略

一方で、帰化人には帰化人特有の悩みがある。生まれた国と暮らしている国の2つの文化が錯綜する、アイデンティティーの葛藤である。自分のルーツを大切にしたいという思いと、特別な愛情を抱いている、帰化した国への帰属意識との間の葛藤。心理学者である岡本祐子氏は、「自分は家族の一員であるという感覚が、斉一性と連続性を持って自分自身の中に存在し、またそれが他の家族成員にも承認されているという認識」を家族アイデンティティーと定義している。これを帰化人で考えてみると、家族アイデンティティーが形成されていない、つまり日本を自分の家族と考えて暮らしているが、日本の社会からは家族とみなされない。「25年が過ぎた今も、いつになったら日本という大家族の一員として受け入れられるのだろうか?」と私は心の中で思うことがある。

※省略

一方、日本国籍取得後も「アラブ系日本人」「中国系日本人」「韓国系日本人」に対して、一般の日本人が不安と困惑を隠せないのが現実である。日本とは違う民族的ルーツをもつ新しい日本人である「帰化人」を、日本社会が受け入れる心構えがないなか、今後の日本の移民政策、そして外国人受け入れ施策の行方はどうなるのだろうか。また、世界の多くの国では生まれた地の国籍を与える出生地主義であるが、日本の場合は血統主義である。日本も生地主義にすべきだとの声も上がっている。つまり、国籍は天から与えられるものではなく、人間が付与するものだという認識へのシフトが必要だ。

※省略

移民の結果である帰化人はどこで生活しようが、しょせん移民なのだ。私はその現実をしっかり理解し、人生を送っていくしかない。(アルモーメン・アブドーラ 東海大学・国際教育センター教授)

9/12(木) 18:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190912-00010006-newsweek-int





20

>>1
うん。どこの国もそうだよ。日本に限った話じゃない
大学教授なのにその程度の認知なのか


22

>>1
きちんと「○○系日本人」と報道するマスコミって殆どないですよね。特に韓国・朝鮮から帰化した日本人。
変化するかどうか分からない一人一人の心情より、形になるところに声を上げる方が建設的でしょ。


35

>>1
南米に渡った日系移民の話でも聞いてくれば


55

>>1
反日でなく、日本人になろうとする行動が見られれば日本人は異国の人を嫌わないだろ
フィフィとか受け入れられてるじゃん


63

>>1
>一方で、帰化人には帰化人特有の悩みがある。生まれた国と暮らしている国の2つの文化が錯綜する、アイデンティティーの葛藤である。

何言ってるんだよ。
帰化するってことは、元の国と完全に切れるってことだよ!
それをしないで元の国のために働くから、てめーらは信用されないんだよ!


73

>>1
見た目が外国人なら、外国人扱いだからな


76

>>1

「国籍」なんて、
しょせん紙切れ一枚での事

人間が決めたルールであり、
そうなったからといって、自分の中に流れる血が
突然、別の何かに変わるわけではない

「アイデンティティー」とは、
「信念」という意味でもある

あなたが「自分は日本人だ」と思えば日本人だし
「自分は別の国の人間だ」と思えば、そうだろう

それは他人が決める事ではなく、
自らが決めるものであろう


77

>>1
〇念司「ムムム」


14

移民には違いないやろ
それに日本人として日本の為に生きる事に疑問を持つぐらいなら国に帰れ


24

>>14
ほんこれ


34

石平さんとか極一部は受け入れられるが
大半は無理だ
郷に入れば郷に従えが出来ない奴が多過ぎるからな


42

>>34
高度人材なら誰も反対しないんだって


39

朝鮮人以外の帰化人は認めてるわ。
日本を愛し貢献しようとしてくれる人が多い。
ソフバンの孫も帰化人だけど、反日で日本を食い物にしようとしてるからな。
朝鮮人か否か。これが重要。


57

>>39
松田優作みたいに朝鮮人なのが嫌で嫌で仕方なかった人もいるから
そこも人で見てやれよ


48

そんなの何処の国でも一緒だろ
子供が日本の学校で育てばすぐ日本人になるよ
子供の方が順応性が高い


84

>>48
小学校の同級生にいたが
あいつらは日本人にはならんな


85

>>68
帰化するだけマシだぜ
4世になっても5世になっても帰化しない外国人なんて世界中で在日韓国朝鮮人だけ
愛国心なんてもんじゃなく、それだけ在日特権がおいしすぎるということ
それを指摘するとヘイトと言われて潰されるんだから、もう無敵


72

ラモス瑠偉がなんだかんだ一番ちゃんとしてる


(出典 i.daily.jp)


75

朝鮮人は帰化して政治家になってまで反日活動するからなw
帰化人の悪評は朝鮮人のせい


97

>>75
そういうのもういいよ
差別主義者はこの国から出て行ってくれ
日本にはそんな人間はいらない


79

帰化する時日本に忠誠の宣誓するだろ


83

>>79
そんなものはない
これはマジだ


82

それはしょうがないよ
中国人はすぐ日本国籍とるけど、アイデンティティは
中国人だし
逆に韓国人の在日はずっと韓国籍でも、日本語しか
しゃべれなくて日本人だろ


98

>>82
韓国人の在日がなんで日本人なんだよ
どう考えても韓国人だろう